シミ 食事

シミの予防と食事改善

人間はちくわ型の生き物といってもいいですよね、消化器官の粘膜は、肌に繋がっていますからまるで筒のようになっています。私達は消化器官で栄養をとって、血管で全身に酸素と栄養を送ります。

 

それを使ってそのため、十分な栄養をとる事が大切です。また、体内の毒素を抜くこともシミ改善には大切なことです。シミ改善に効果的と言われている食材は、幾つもあります。その筆頭がトマトです。

 

トマトは、リコピンという肌の補修を手伝う成分が入っています。またビタミンCも多いので夏場のシミも改善できます。夏野菜は、えてして冷えにつながるのですがトマトの栄養素は熱を加えても壊れません。

 

後はタンパク質を多く含む魚や鶏肉、豚肉もお勧めです。肌の補修には欠かせません。鶏肉の手羽先は煮込んだ後、煮凝りができます。これはゼラチン質で、腸内環境や肌にはいいのです。豚肉はビタミンも含んでいます。

 

また、精神安定に必要な亜鉛を含む牡蠣、シジミ、アサリなども積極的にとりましょう。肝臓を助けてシミの要因を解毒しやすくしてくれます。後は、玄米など精白していない穀物は腸内環境をよくする食物繊維も入っていますし、ビタミンB群が豊富です。ハトムギなどは化粧水にも配合されます。

 

お茶もあります。ドクダミ等と配合されます。食物繊維と言えば海藻です。腸内環境が良くないと、ニキビやシミが出来やすいのですがお腹の中の善玉菌、乳酸菌を増やします。後は糠漬けなど発酵食品もお肌にはいいのです。ヨーグルトもそうですね。

 

生活習慣でもシミ対策

 

日中活動している時と夜寝ている時の肌の条件の違いは何だと思いますか。日中は紫外線を浴びますが、寝ている時にはまず浴びません。そして、女性の場合は、寝るときにはメイクを普通は落とします。よほど疲れていないとうっとうしくてメイクは落とさないと寝付けません。

 

シミ対策の美白化粧品は朝、夕の品が別だったり、また夜専用であったりするものも多いのです。紫外線は化粧品の成分を変質させてかえってシミができる要因になることもあります。そのため夜間に使うのです。

 

また、睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠に分かれます。ノンレム睡眠と言うのは脳の一部が寝ていて体が起きている状態です。よく端的に脳が寝ている状態と言う方がいます。一般的な解説で誤答ではないですが、脳幹と言う部分は生命活動の維持に必要なので起きています。

 

レム睡眠は脳は起きて、体は休んでいる状態です。この交互の睡眠で肌の細胞は入れ替わりますので、そこに美白化粧品を入れますとシミが消えやすくなります。また、ストレスも解消しホルモンバランスを整えますのでシミ等が出にくくなる意味も睡眠はもっています。

 

ですが、人間眠れない夜はあります。無理に寝ようとしますと苦しいので横になって休むだけでいいと思えばいいでしょう。それだけでも疲労は抜けて、次の日の活力は出てきます。朝へとへとですとシミ対策もおろそかになります。気負わず、ゆったり過ごしてストレス解消をすることが大切なのです。